Keyword Search.

CURLY|カーリー Brand Profile



[ Designer ]
伊藤裕之

[ Category ]
アパレル

[ Concept ]
『一貫したもの作り』を目指し、2009AWからスタートしたカットソーブランド。
全アイテムにニット地を使用し、カットソーの持つ着心地の良さを活かし、様々なアイテム作りにチャレンジ。

デザインからパターンカッティングをアトリエで、生産は可能な限り1967年より続く自社工場で行なわれ、
より出発地点に近い所から終着地点まで関わる事でブレのないアイテムを創出。

また、自社工場のスタッフを全て日本人で構成し、
現場で直接話し合い、密にコミュニケーションを取る事で細部にまでも拘ったもの作りを可能に。

[ Philosophy ]
1963年に手袋の産地である香川県(現在では国内生産の9割強を占める)にて手袋製造業を創業。
緻密な縫製テクニックを必要とされる手袋生産で培われた技術を元に
1968年、新たにTシャツ、肌着を縫うカットソー専門の縫製工場を設立。

当初はJAPAN MADEで海外輸出用カットソーを生産していたが急速な円高に伴い、
国内向けの生産にシフトしていった。

国内生産全盛期には圧倒的な生産力を元に毎週トラックをチャーターして出荷していた。
その間も独自のミシン改良や生産ラインを確立し、クオリティの高さを追及し続けた。
その後、多くの企業が安い労働力を元にした海外生産にしていく中でも、品質に拘り国内生産を貫き通していた。
やがて製造業を取り巻く環境が負のスパイラルに陥っていく中、取引先に左右されない自活の道を模索し始める。

そして2009年、セレクトショップで企画、バイイング、販売をこなしていた現デザイナーとの出会いを期に、
『カットソー=Tシャツ』という概念を超えたカットソーブランドを目指し、【CURLY】をスタート。

自社工場での縫製は勿論、オリジナルファブリックの企画、パターン作成、縫製仕様の選定までも
一つ屋根の下で行なう事で、各現場とダイレクトにコミュニケーションが取る事が出来、
細部のニュアンスにまで拘ったモノ作りを可能にしている。

【CURLY】はワーク、スポーツ、ミリタリー等の実用衣料のディティールをベースに、
フィールドを日常生活に置き換えカットソーで再構築する事で、
ファッションとプロダクトを融合させた新しいファクトリーブランドを提案していく。
 

Keyword Search

Brand Profile

Shop Profile

Shop Schedule

    2017年5月
    123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031
    2017年6月
    123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930
  • ※赤字は休業日